• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

南口雅也

メモ

観望から観察へ 観察から観測へ 空を見上げ、望遠鏡をのぞき天文を楽しむ時、それぞれの楽しみ方をサポートしつつ、レベルアップのお手伝いをしていきたいと思います。


店長日記はこちら

Moravian情報専用ページ
ZWO社ファイルダウンロードサイト
マニアのための個人輸入サポート
PL保険加入済み
小物送料無料
店長南口(プラス協力者の皆様)が日本語化した海外フリーソフトのご紹介
アマゾンで販売中の弊社取扱商品と組合せて使うと便利な商品
大学、研究機関、自治体および法人の購買担当者様へ
星見屋オリジナル資料リンク集
APS-Cサイズ冷却カラーCMOSカメラ ASI071MC-Cool
型番 ASI071MC-C
定価 188,600円(本体174,630円、税13,970円)
販売価格

181,801円(本体168,334円、税13,467円)

在庫数 ※在庫あります※
購入数




システムの制約で出てしまう端数の1円は調整いたします。


ソニー製IMX071は16MPのAPS-CサイズセンサーとしてPentax K-5、Nikon D5100、D7000に搭載され、それぞれのカメラで高い評価を得てきました。
これにペルチェ素子の二段階冷却システムと組合せて天体写真用の冷却CMOSカメラとして組み上げたのがASI071MC-Coolです。二段ペルチェによる冷却能力は外気温マイナス35〜40℃という事です。



カメラの外観は以下の通り



QE曲線は以下の通り


図面は以下の通り
アラインメント調整ネジと乾燥剤交換用のネジがあるのがわかります。


センサーの基本的な仕様をASI1600シリーズ、およびKAF8300と比較した表を作成しました



この表から、
FullWellCapacity(飽和容量)がASI1600の2倍以上、KAF8300と比較しても倍近くあり、
ダイナミックレンジが84dbと大きく、ADC(アナログデジタル変換)は14Bitをカバーしている、という事がわかります

ADCが16Bitではないことについて、ZWO社のSamWenはこのように述べています。
「the only thing you need to care is how many bits does it have in dynamic range.」(着目すべきただ一つの点は何ビット分のダイナミックレンジが得られるのか、という事です。)


このセンサーのダイナミックレンジは14Bit分ありADCは14Bitで充分なのです。

以下はリードノイズ、ゲイン、飽和容量、ダイナミックレンジのグラフです。



ZWO社から接続についてのシステムチャートが発表されました。
Canon EFレンズとの接続、望遠鏡との(オフアキでの)接続などが用意されています。詳細については星見屋までお問い合わせください。



スペック一覧は以下の通り

•センサー:Sony IMX071 APS-C(1.8 インチ)
•2段階ペルチェ素子による冷却能力:外気温マイナス35〜40℃
•読取りノイズ:2.3e @ 24dbゲイン
    3.3e @最低ゲイン
•ADC:14ビット(ダイナミックレンジ相当のアナログデジタルコンバーターを実装)
•シャッター方式:振動の無い電子シャッター(ローリングシャッター)
•USB3.0ポート(USB2.0と下位互換性あり)
・転送速度:10fps @ 4944X3284
  134fps @ 320X240
•保護ウィンドウ:全光透過のARコーティング
•制御可能な保護ガラス結露防止用ヒーター付:電源を節約するためのヒーターオフ可能
•外部乾燥剤チューブ設計:永遠にカメラを開く必要はありません
•Windows / Mac OS / Linuxで使用可能
•-稼働保証温度:-5℃〜45℃
•-保証保管温度:-20℃〜60℃
•-稼働保証湿度:20 〜 80%
•-保証保管湿度:20 〜 95%

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける