商品を探す

メーカーから探す

星見屋の最新情報はFacebookをご覧ください 星見屋店長のTwitter 星見屋店長へのお問い合わせはこちらから

Founder Optics FOT85

販売価格 253,000円(本体230,000円、税23,000円)
型番 FOT85

商品説明

スタークラウドと北軽井沢観測所がLavenduraとRPLアイピースを開発する過程で素晴らしい屈折望遠鏡に巡り合いました。

  1. 日本の光学設計者によるFPL53とFPL51を用いた3枚玉対物レンズ
  2. 台湾の世界的な光学部品メーカーにより研磨された高精度なレンズ
  3. 台湾の世界的な天体望遠鏡OEMメーカーが企画から製造・検査まで全てを実施

色収差と球面収差補正が極めて良好で、高いストレールを実感することができます。
暗い星雲星団の観察はもとより、高拡大率テレセントリックバーローを併用して惑星の高倍率観察においても最良の惑星像を得ることができます。
『150mmや130mmの最高級3枚玉APO屈折望遠鏡の性能は認めるけれども重すぎて』と悩んでおられるトップアマチュアの皆様に自信を持ってお勧めできる逸品です。
 販売に当たりダブルパス検査装置を製作し、台湾メーカーにも導入して納得する光学精度を確認して輸入し、入荷後改めて受け入れ検査を行って納得の製品のみお届けいたします。


有効径:85mm
口径比:F/6.6
焦点距離:650mm
光学仕様:3枚玉分離式アポクロマート(2EDレンズ+高屈折率レンズ)
分解能:1.36"
レンズフード:収縮式
合焦装置:
 ドローチューブ内径50.8mm
 減速微動装置付
 ドローチューブ移動距離 97mm
 最大バックフォーカス178mm(2インチ→1.25インチアダプター非装着時)
 注意:眼視の場合バックフォーカスが多いので直焦点ではピントが出ません。
     天頂ミラー、天頂プリズム、正立プリズム、延長筒を併用して下さい。
1.25" アダプター:真鍮リング式
鏡筒外径:90mm
鏡筒の長さ:445mm フード収縮時
鏡筒の重さ:約3.6kg(鏡筒のみ重量)、
 約4.6Kg(鏡筒バンド、キャリーハンドル、SC 天体望遠鏡用汎用プレート4取り付け時)

ケース:ハードケース
ケースの大きさ(WxHxD):約 72cm x 23cm x 23cm
ケースの重さ:約3.5kg
付属品:ダブルパステストレポート、
 ハードケース、
 鏡筒バンド(Φ95mm用)、
 キャリーハンドル、
 SC 天体望遠鏡用汎用プレート4




天文リフレクションズに連載評価記事があります。
最高の小型屈折望遠鏡はコレか!?【連載第1回】Founder Optics FOT85レビュー (2018年2月3日)
外観インプレッション【連載第2回】Founder Optics FOT85レビュー (2018年4月2日)
最高の眼視体験とは?【連載第3回】Founder Optics FOT85レビュー (2018年5月30日)
フォト性能を評価する【連載第4回】Founder Optics FOT85レビュー (2019年12月20日)

ピックアップ特集

特集・マニアのための個人輸入サポート 星見屋取扱商品との組み合わせおすすめ商品一覧ページへのリンク