カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

南口雅也

メモ

観望から観察へ 観察から観測へ 空を見上げ、望遠鏡をのぞき天文を楽しむ時、それぞれの楽しみ方をサポートしつつ、レベルアップのお手伝いをしていきたいと思います。


店長日記はこちら

Moravian情報専用ページ
ZWO社ファイルダウンロードサイト
マニアのための個人輸入サポート
PL保険加入済み
小物送料無料
店長南口(プラス協力者の皆様)が日本語化した海外フリーソフトのご紹介
アマゾンで販売中の弊社取扱商品と組合せて使うと便利な商品
大学、研究機関、自治体および法人の購買担当者様へ
星見屋オリジナル資料リンク集
SkyWatcher WiFi アダプターとSynScanアプリの操作マニュアル
SkyWatcher WiFiアダプター SkyWatcher社の英語マニュアル翻訳
ベローチェRH200OTAパッケージ
型番 VELRH200OTA
販売価格

0円(本体0円、税0円)

購入数


お客様よりお問い合わせを頂き、星見屋で価格と納期のお見積もりをさせて頂く商品となっております。


【商品説明】



日本初登場!



Veloce RH 200は口径200mmF値3の明るさを誇る Riccardi-Honders光学系
(光学設計はDr. Massimo Riccardi)のアストロカメラです

全面にわたってフラットなイメージサークルは43mm径で星像は8ミクロン以下となるように
設計されています

フルサイズCCDの周辺にわたって先鋭な像を結びます

イメージサークルの広さと星像のシャープさは中判フィルムで撮影するシュミットカメラに匹敵します

シュミットカメラでは使用できないラージサイズの冷却CCDカメラでシュミットカメラを
凌駕する画像を得ることができます。



星見屋では、Officina Steralle 社の協力を得て下記チャートを作成しました。





収差図
 


スポットダイアグラム




球面収差、非点収差、歪曲収差が良好に補正されている事が理解できます。
周辺部のスポットダイアグラムも非常にきれいだということが分かりました。





また、F3 の明るさが示すように、フォーカスの精度は非常に厳しいものが要求されることも確認できます。

標準で精密なマニュアルフォーカサーが付属していますが、電動フォーカサーの検討をお勧めします。

ATLASフォーカサーをセットとして含むフルパッケージも用意しており、これにより最高の
撮影環境を提供します

このときの2インチリング部からのバックフォーカスは70mmとなっており、フィルターホイールや
オフアキシスガイダー、AO(補償光学系)の使用も可能です



仕様:

-- 開口部口径:200mm
-- 焦点距離:600mm
-- F値:3
-- スポットサイズ:43mmの全イメージサークル上で8ミクロン未満
-- 重量:8.5kg
-- 鏡筒長:248mm
-- バックフォーカス:115mm


お問い合わせいただければ、他のチャートについてもご提供、説明することも可能です。

ブローシャー・パンフレット作成中です。

注)当ページに紹介している収差チャート図、スポットダイアグラムは星見屋作成・責任のものです。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける