カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

南口雅也

メモ

観望から観察へ 観察から観測へ 空を見上げ、望遠鏡をのぞき天文を楽しむ時、それぞれの楽しみ方をサポートしつつ、レベルアップのお手伝いをしていきたいと思います。


店長日記はこちら

Moravian情報専用ページ
ZWO社ファイルダウンロードサイト
マニアのための個人輸入サポート
PL保険加入済み
小物送料無料
店長南口(プラス協力者の皆様)が日本語化した海外フリーソフトのご紹介
アマゾンで販売中の弊社取扱商品と組合せて使うと便利な商品
大学、研究機関、自治体および法人の購買担当者様へ
星見屋オリジナル資料リンク集
SkyWatcher WiFi アダプターとSynScanアプリの操作マニュアル
SkyWatcher WiFiアダプター SkyWatcher社の英語マニュアル翻訳
ASIAIR TIPS,活用方法
M90ネジRC鏡筒用ラック&ピニオン2.5インチ接眼部
型番 FOCM9025S
定価 48,600円(本体45,000円、税3,600円)
販売価格

48,600円(本体45,000円、税3,600円)

購入数


好評につき在庫払拭しました。次回納入までしばらくお待ちください。

RC鏡筒の光軸調整・写真撮影のソリューション

M90ネジRC鏡筒用ラック&ピニオン2.5インチ接眼部

M90ネジを持つ屈折望遠鏡鏡筒用のラック&ピニオン2.5インチ接眼部をRC鏡筒でも使えるように改良したものです。

Teleskop-Service取扱いのGSO製のRC鏡筒において、光軸調整とその再現性を保つことは、ユーザーにとってかなりの難題でした。
8インチ(20センチ)、6インチ(15センチ)の鏡筒は、接眼部とM90ネジを介して接続されていますが、光軸調整のために「M90RC接眼部用光軸微調整リング」を装着するのは、一般的な方法としてなりつつあります。
ところが、この調整リングを装着しても光軸の「再現性」に関しての問題は解決しません。
この理由は、接眼部のテーパーの造りにあります。

接眼部の取付け時に、この部分が傾いてしまうため、延長筒の取付取外しの際に光軸の再現性が全く保証されないのです。

これを解決するため、「GSO製RC用M90回転装置」等を用意してきましたが、光軸の再現性は、高まるものの、完全ではありませんでした。

そんな中、「M90ネジRC鏡筒用ラック&ピニオン2.5インチ接眼部」がリリースされました。

この接眼部は、テーパーを使っていませんので、鏡筒と接眼部の取付精度は、純粋に機械加工精度に依存します。

RCの光軸調整において、変動要素を減らすことに貢献しますので、光軸調整はより簡便になることが期待できます。


また、2.5インチサイズの接眼部はM63ネジを備え、フルサイズセンサー用のレデューサー、フラットナーを使用することができます。

新しいM68アクセサリーなどでケラレの無いシステムを構築できます。


なお、鏡筒との接続については25个留篦硬は必須となります。
繰出し距離:53
最大光路長:178
10:1微動装置付
2インチ→1.25インチ変換アダプター付

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける