• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
カートの中身を見る

» カートの中身を見る


名前

南口雅也

メモ

観望から観察へ 観察から観測へ 空を見上げ、望遠鏡をのぞき天文を楽しむ時、それぞれの楽しみ方をサポートしつつ、レベルアップのお手伝いをしていきたいと思います。


店長日記はこちら

Moravian情報専用ページ
ZWO社ファイルダウンロードサイト
マニアのための個人輸入サポート
PL保険加入済み
小物送料無料
店長南口(プラス協力者の皆様)が日本語化した海外フリーソフトのご紹介
アマゾンで販売中の弊社取扱商品と組合せて使うと便利な商品
大学、研究機関、自治体および法人の購買担当者様へ
星見屋オリジナル資料リンク集

かつて天文雑誌の広告欄を賑わせていてた通販御三家がありました。

今では「買ってはいけない望遠鏡」の代名詞となっている伝説のブランド達です。当時の大人たちは相手にはしていなかったのでしょうが、金の無い小中学生にとっては、手の届かない有名メーカーと同等のスペックの望遠鏡やパーツが格安で購入できると思うと、やりたいことの夢がどんどん広がり、何とかお小遣いを貯めて注文しようとしたものです。 ところが、実際に手に入れてみると宣伝文句には書かれていない、「隠れた品質」が明らかになってがっかりしたり、補強、修正のために原形をとどめないほど改造したりしたものです。一方で充分な価格性能比を示すこともあり、コアなファンがいたのも事実でした。

ただ、「買ってはいけない望遠鏡」のイメージが強くなり、いつの間にか天文雑誌の広告から姿を消してしまってから御三家に代わって貧乏小中高生をわくわくさせるメーカーは見られなくなったように思います。

思うに、「買ってはいけない望遠鏡」は"大きな期待をして"「買ってはいけない」のであって、 "ダメな点がわかっていれば" "自分で何とかできるのであれば" 「買っても良い」望遠鏡なのではないかと思うのです。

星見屋では、"ダメな点"を明らかにしたうえで、紹介していくことにしました。 正規の保証はありません。外箱の汚れ等もあり得ます。光学系の評価は店長の主観です。 使い方や改造方法について考える楽しみのための道具と割り切ってご検討ください。

なお、今の時代、望遠鏡本体は割り切って購入するものではないと思いますので、アクセサリー関連が多くなっております。ご理解ください。

旧御三家品質(OldThreeBrandQuality)
並び順を変更[ おすすめ順 |価格順 |新着順 ]

11,880円(本体11,000円、税880円)

8,640円(本体8,000円、税640円)

前のページ | 次のページ