商品を探す

メーカーから探す

星見屋の最新情報はFacebookをご覧ください 星見屋店長のTwitter 星見屋店長へのお問い合わせはこちらから

ASI183MMPro

  • ASI183MMPro
販売価格 138,400円(本体125,818円、税12,582円)
型番 ASI183MM-P

商品説明



ASI183MMProの特徴
ASI183シリーズの魅力はZWOの歴史の中で最も感度の高いカメラであるということです。モノクロセンサーの量子効率はなんと84%にも達します!
IMX183CLK-J/CQJ-J
対角15.86mmで約20.48メガの有効画素数を持つモノクロ/カラーCMOSセンサー
IMX183CLK-J/CQJ-J 対角15.86mmで約20.48メガの有効画素数を持つモノクロ/カラーCMOSセンサー
高速かつ高画質なローリングシャッタータイプの裏面照射型構造CMOSイメージセンサー
Sony製のIMX183CLK-J(モノクロ)やIMX183CQJ-J(カラー)にはピクセルサイズ2.4μmの高解像度で高感度な裏面照射型構造センサーが使用されており天文学の応用分野で用いられています。
DDRバッファメモリ
ASI183Proにはデータ転送の確実性を向上させるため256MBのDDR3メモリが搭載されています。USB2.0ポートでカメラを使った際このバッファメモリの使用によって、伝送速度の遅さが原因となるアンプノイズが最小化されます。
ASI294MMPro 搭載のDDR3バッファメモリ
DDRメモリがASIの”冷却”と”Pro”カメラの間の主な違いとなっています。
天体写真性能
ASI294MMProのノイズやゲイン値の表
堅牢な構造
ASI183ProはASI1600Proと同じ構造で、センサー室は4本のネジにより密閉されています。またカメラ設計は広範囲に渡ってテストされておりとても頑丈で、高湿度下で使われても問題なく駆動します。
高速性
高フレームレートはライブビューだけでなく太陽や月の画像処理にも役立ちます。
また、高速読み出しはライブビューによる合焦だけでなく2重星や太陽系の天体などの小さな対象のラッキーイメージング撮影にも役立ちます。
※注意
使用者のフィードバックによっては太陽撮影中に格子状のノイズが発生することがあるので、調整用のフラットフレームを撮影しておいてください。
太陽撮影にはASI1600またはASI174モノクロタイプを推奨します。
10Bit ADC
5496×3672 19fps
3840×2160 41.04fps
1920×1080 80.10fps
1280×720 117.30fps
12bit ADC
5496×3672 19fps
3840×2160 36.12fps
1920×1080 70.48fps
1280×720 103.23fps
高い量子効率
裏面照射型構造を採用したSony製のエクスモアRの技術により星雲、星団の撮影に高い性能を発揮します。ASI183Proの量子効率は最大でなんと84%に達し、Hα領域でも60%以上を保っています。
量子効率が高いということは望遠鏡から入ってセンサーまで届いた光のうち、実際に使われる量が増えるということを意味します。ASI183は最大84%、可視光の帯域では50%以上の量子効率を持つので届いた光を効率よく利用することができ、信号品質を向上させます。
ASI183MMProの感光度分布
暗電流
以下のテスト結果からもASI183の暗電流は非常に小さく抑えれられていると分かります。
暗電流のデータはこちらからダウンロードできます。このデータはgain=0、300s、-10℃で取られたものです。
※注意
写真にアンプノイズが現れるかもしれないので アンプノイズにどう対処するかを参照してください。
USB3.0ポートとUSB2.0 HUB
USB3.0ポート:5GBの帯域幅によって、19fps(ノーマルモードの場合12bit、高速モード10bit)でフル解像度(20.18MB)のままASI183を駆動させることができます。
USB2.0HUB:フィルターホイールやガイドカメラ、電動フォーカサーなど様々な付属品とつなげることができ、ケーブル類が管理しやすくなります。ASI183Proには0.5mのUSB2.0ケーブルが2本含まれ、一体化したUSB2.0HUBは一方を接続したとき外部電源によって給電することができます。
ASI183MMProのUSB3.0ポートとUSB2.0 HUB
冷却システム
ASI183Proには2段階のTEC冷却システムが備わっていて周囲の温度より40℃から45℃冷却することが可能です。冷却システムにはカメラが繋がっていない外部電源から給電する必要があります。適当な電源はここからお求めください。
推奨電源:12V(3-5A),DCアダプター(2.1×5.5mm,正極)または11-15VのDCバッテリー

ASI183MMPro 冷却カメラとの接続チャート
1.M43-T2アダプター(オプション)
2.EOS-T2アダプター(オプション)
3.2インチフィルター(オプション)
4.1.25インチTマウント
5.1.25インチフィルター(オプション)
6.M42-1.25インチアダプター
7.T2リング11mm延長チューブ
ASI183MMProのサイズ・寸法
付属品
ASI183MMProの付属品
スペーサーの厚みは0.1mm*1+0.2mm*2+0.5mm*1
※注意
冷却カメラには12Vのアダプターが必要です。お持ちでない場合はこのリンクからお求めください。国によって4つの規格がありますのでご注意ください。
バックフォーカス56mmの場合の最適な解決策
ASI183MMPro バックフォーカス56mmの場合の最適な解決策
ASI183MMPro バックフォーカス56mmの場合の最適な解決策
詳しくはこちらから
ドライバーとソフトウェア
ウェブサイト上に最新のカメラドライバーや星雲や星団、惑星などの導入ソフトがあります。撮影の前に最新のドライバーやソフトがダウンロードされていることを確認してください。
ソフトウエアはこちらから
商品レビュー
レビューはこちらから

ピックアップ特集

特集・マニアのための個人輸入サポート 星見屋取扱商品との組み合わせおすすめ商品一覧ページへのリンク